SPGホテルズファン

SPGアメックスカード特典でスターウッド系列のホテルが無料で泊まれるので、世界旅行を妄想しながら系列ホテルを紹介します

モルディブにあるスターウッドグループホテルまとめ

f:id:pickpio:20180102183118j:plain

シェラトンモルディブ

日本人のハネムーンに人気のモルディブ

いつか行ってみたいと思っています

 

そんなモルディブに、スターウッドグループのホテルは3つあります

SPGアメックスでゴールド会員になれる、マリオットとリッツ・カールトンのホテルは残念ながら1つもありません
 

ちなみに2018年にはウェスティンも開業予定なので、計4つに増える予定です

 

今回は、既存の3つのホテルを比較してみたいと思います

 

 

 

モルディブにあるSPGホテルは、シェラトン、W、そしてセントレジス

モルディブで営業しているスターウッドグループホテルはシェラトンと、Wとセントレジスです

一番新しいホテルはセントレジスで、2016年の開業です

 

それぞれの個別紹介はこちら 

www.spg-fan.tokyo

www.spg-fan.tokyo

www.spg-fan.tokyo

 

3つのホテルは、それぞれにそれぞれの良さがありそうなので、要素ごとに比較してみました

 

1.「部屋数」一番多いのはシェラトン

ホテルの規模感を端的に捉えることができる部屋数

セントレジス・モルディブの部屋数

f:id:pickpio:20180106004307j:plain

77部屋

すべてスイートです

 

Wモルディブの部屋数

f:id:pickpio:20180106004109j:plain

77部屋(4スイート)

 

シェラトン・モルディブスの部屋数

f:id:pickpio:20180106004218j:plain

176部屋(25スイート)

  

2.「部屋の広さと料金」

モルディブのホテルはわりとどこも高額です

中でもセントレジスモルディブは、出そうと思えばいくらでも出せる、最上級の施設を持っています

一方シェラトンは、水上コテージにこだわらなければ比較的リーズナブルに泊まれます

 

セントレジス・モルディブの部屋の広さと料金

プール付きガーデンヴィラ 150㎡ 14万円〜

プール付きビーチヴィラ 140㎡ 17万円〜

プール付き水上ヴィラ 182㎡ 20万円〜

水上セントレジススイート 282㎡  24万円〜

プール付きファミリーヴィラ 334㎡ 37万円〜

プール付きビーチスイート 531㎡ 76万円〜

カロラインアスターエステート 620㎡ 135万円〜

ジョン・ジェイコブ・アスターエステート 1,540㎡ 267万円〜

 

Wモルディブの部屋数と料金

ワンダフルビーチオアシス 188㎡ 7万円〜

ビーチオアシス 188㎡ 7万5000円〜

ファビュラス水上オアシススイート 146㎡ 12万円〜

Wowオーシャンエスケープ 323㎡ 40万円〜

エクストリームWowオーシャンヘイブン 492㎡ 60万円〜

 

シェラトン・モルディブスの部屋数と料金

176部屋(25スイート)

デラックス 52㎡ 5万8000円〜

ビーチフロントデラックス 52㎡ 6万4000円〜

アイランドコテージ 76㎡ 7万7000円〜

ビーチフロントコテージ 76㎡ 9万円〜

プール付きコテージ 76㎡ 9万7000円〜

水上バンガロー 54㎡ 10万5000円〜

プール付きクラブ・ウォーターバンガロー 54㎡ 13万円〜

オーシャンプールヴィラ 200㎡ 15万6000円〜

ウォーターヴィラ 84㎡ 17万円〜

 

 

3.「マーレからのアクセスと料金」

モルディブの玄関口、マーレからホテルまでのアクセスと料金の比較です

ホテルまでのアクセスは必ず必要なので、下記料金が追加でかかります

セントレジス・モルディブのアクセス

水上飛行機で45分

往復で7万円程度

 

Wモルディブのアクセス

・水上飛行機で25分〜45分

往復で5万円程度

 

・スピードボートで1時間30分程度

片道で4万円程度

 

シェラトン・モルディブスのアクセス

スピードボートで15分〜20分

往復で2万円程度

 

 シェラトンへのアクセスが時間面でも金額面でも優れていそうです

 

 

4.「レストラン数」

モルディブのホテルは、アイランド内にずっと滞在することになるため、ホテルに入っているレストランが重要になってきます

セントレジス・モルディブのレストラン

6箇所

最新であり、セントレジスということもあり、6箇所すべて、非常に魅力的な作りになっているレストランです

アイランドリゾート感のあるオープンエアなレストランから、アーバン高級ホテルのようなワインバーなど、様々なスタイルを楽しめそうです

Wモルディブのレストラン

6箇所

モルディブの郷土料理を出す、KADAというレストランがあるのが面白い

他にもグリル料理や、シーフード、国際料理のお店などがあります 

シェラトン・モルディブスのレストラン

7箇所

タイ料理がメインのレストランや、アジア料理がメインのレストラン、ビュッフェ形式のレストランもあり、日本人にとっては失敗が無いかもしれません

バーが物足りない

 

まとめ。3箇所だけでも色々選択肢がある 

モルディブにあるSPGホテルの比較をしてみました

3つだけでも料金、施設、アクセスなど幅広い選択肢があります

何度もいけるような場所ではないので、よく吟味して選びたいですね!

 

 

www.spg-fan.tokyo

www.spg-fan.tokyo

www.spg-fan.tokyo